スポーツには奥手な私ですが、ちょっとしたコツを掴んだ事で今では日々ランニングにハマっています。

スポーツに熱中できる人は素晴らしい
スポーツに熱中できる人は素晴らしい

スポーツ嫌いな私ですが、ランニングにハマっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はスポーツには全くと言って良いほど興味は無いのですが、ダイエットという名目で今は毎日走っています。とは言っても私の記憶では、走る事さえも昔は大嫌いでした。ところが、ある事に気付いてからは、走る事が快感に成りました。これなら毎日続けられると思いました。今回は、そのある不思議な現象についてお話したいと思います。皆様は、走るのは大好きでしょうか?嫌いだと言う人も居られるでしょう。またはダイエットの為に、気合いと根性で頑張っている人も居られるでしょう。色んな理由で走っているかと思います。さてランニングですが、私はダイエット目的のランニングですので、競技向けのランニングでは無いという事を最初で言っておきます。スポーツが苦手な私は、最初は上手く走れませんでした。それは今にして思えば、速く走ろう、上手く走ろうって思いが有ったからだと思います。変に構えてしまうと上手く行きません。それが経験的に徐々に分かって来ました。

人間は、走れば当然疲れます。歩く方が楽です。だからダイエッターの間では、有酸素運動と言えばウォーキングが主流ですねぇ。しかし、走る事も実はそんなに大した事では無いんです。では実例を想定して順に書いて行きます。実際走り始めますと、疲れてしまい嫌に成って来ます。ところが、ここからが重要です。ランニングは、ある時間を境に嫌だなぁ、疲れたなぁって思いがしなく成ります。むしろ、このままいつまでも走っていたいなぁと思う様に成ります。不思議な感覚を覚えます。ヘビースモーカーの体育1の私が言うのですから、間違いは有りません。走り出して最初を我慢すれば、全然平気に成って行きます。それは何故なのか?ずっと不思議に思っていたのですが、どうやら人間は、走ると脳内麻薬が出るようです。その為、嫌なはずのランニングが心地良く感じるのだと推測出来ます。

今からダイエットしようと思う人は、是非走ってみて下さい。歩くよりも効果的です。コツとしては、ゆっくり長く走るという事です。速く走るから余計に疲れます。本当に遅いスピードで走るのが重要です。歩いた方が速いだろうって思われる位、ゆっくりとした低速で構いません。それが走るコツです。走り出したら時間にして、30分程度は我慢してみて下さい。すると不思議な感覚を味わうはずです。そしたら90分ほどランニングをすれば大成功です。それを日々続けていれば痩せます。私は、これをキッカケに何か本格的にスポーツを始めてみようかなと思っております。

Copyright (C)2019スポーツに熱中できる人は素晴らしい.All rights reserved.