スポーツをしている人は、普通に暮らしている人よりもエネルギーの消費量が激しくなると言うことが分かっています。

スポーツに熱中できる人は素晴らしい
スポーツに熱中できる人は素晴らしい

スポーツ選手のための食事

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツをしている人は、普通に暮らしている人よりもエネルギーの消費量が激しくなると言うことが分かっています。もし、プロのアスリートを目指すのならば、1日に2500から5000キロカロリーを摂取することが基本になってきます。多いなと思うかもしれませんが、毎日激しい練習をするのですから、それ位食べないと競技をやっていく体は作れません。ですから、スポーツをしていない人よりも食事のボリュームは大幅に増えますが、食事の摂り方に関してはスポーツをしていない人と同じです。規則正しい時間に3食きっちり食べる、これが基本です。

暴飲暴食や3食食べない、食事の時間が不規則と言うのは、アスリートにあるまじき行為と言えます。競技力をもっと向上させたいと言う人は食事を大切にしましょう。もちろん、食べるもののバランスも重要になります。理想的な食事としては、主食と主菜に副菜、汁ものに果物と乳製品と言われています。炭水化物とたんぱく質を摂りつつ、ビタミンやミネラル、そしてカルシウムも摂れるこの基本の献立は、アスリートが常に摂りたい食事と言えます。毎日続けるのは大変かもしれませんが、トップレベルの選手になるためには必要です。

Copyright (C)2019スポーツに熱中できる人は素晴らしい.All rights reserved.